FC2ブログ
nyanbaa ramen今日は、仕事で埼玉県川越市まで行きました。
川越の裁判所まで行きましたが、川越の裁判所は市街地を遠く離れており、どの駅からも遠く、バスを使って行きました。

バス停(喜多町)を降りたところで、携帯で写真をぱちりとな。
川越3さすが、蔵のまち。このあたりは観光地とは離れていますが、それでもこんな風情のある建物がたくさんあります。裁判所の周りによくある法律事務所はあまり見かけませんでした(1軒だけ)。
川越2信用金庫さんも「両替商」という看板を掲げています。風情満点です。

さて。裁判所の帰りにお邪魔したラーメン屋さんは、本川越駅のすぐ近くに行列を作っている頑者さんです。

僕も行列に入りました。駅のすぐそこという立地と、川越という観光名所だからか、ご老人やカップルの姿が目立ちました。

ここの名物は「つけ麺」ですが、天邪鬼の僕はあえて「ラーメン」を食しました。だって寒かったし。そして、とみ田のときと同じく、ラーメンを頼んだ人の方がつけ麺を頼んだ人よりも早く中に呼ばれてましたし。僕はそれほどつけ麺に執着はありませんので、基本の「ラーメン」を頼みました。

そして、出てきました。携帯で写真をぱちり。
川越 魚粉がいっぱい入っているのが特徴的な、豚骨魚介です。
とみ田よりはあっさりしていました。魚粉の味が最初は際立っていますが、その後に豚骨魚介(とくに魚介)のうまみがじんわりとやってくる。

麺は中太で、やや固めでした。これがつけ麺だと、極太になります。ゆであがる時間が違うので、さきにラーメンの客をいれるのでしょう。

チャーシューはとろっとろで、分厚くって、1枚だけでしたがとても美味しかったです。

そして、嗚呼、スープ完飲。

みんながお店に並ぶだけの理由がある、そんなお店でした。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://edomondo792.blog79.fc2.com/tb.php/12-32ff3f6f