FC2ブログ
2009.09.22 スケット団
昔、私は、読みもしないで、
「今の週刊漫画雑誌はなっとらん」
などと、このブログに書いたことがあります(銭ゲバの日)。

とんでもない勘違いをしておりました。

5月に、ふと、
かつて筒井康隆さんが
「現代を知るには、週刊少年漫画雑誌を2冊、定期購読して読みなさい。」
とおっしゃっていたのを思い出し(「乱調文学大辞典」収録「君も流行作家になれる」より)、
現代を知りたいと思った私は、早速
週刊少年ジャンプ
と、
週刊少年マガジン

買って定期購読しはじめました。

現代がわかったかどうかは分かりませんが、
いやあ、面白い、面白い。

なんでもっと早く読んでおかなかったんだろう。

自分が子供のころからやっていて、家に帰った気分になり、かつ勉強にもなるこち亀。

話はいまだによくわからないけど、キャラクターの宝箱のような万華鏡のような素晴らしいワンピース。

あまりのあほくささに思わず読みいってしまうゼロセン。

そして、時事ネタも入ってブラックな自虐ネタがおかしい絶望先生。

他にもいろいろと面白い漫画があって、毎週月曜日と水曜日が待ち遠しいです。

ジャンプとマガジンではカラーが違って、その違いがまたいいです。

今日お勧めする漫画は、
週刊少年ジャンプに載っている、
SKET DANCE
です。

絵もうまいし、話もよくできてて面白いし(伏線のはり方が見事です。いつも「そうきたか篠原先生!」と思います。)、ほろりと感動させられるときもあるし、
ワンピースなどに比べると、印象がやや地味ではありますが、お勧めです。

作 篠原健太
題名 SKET DANCE
集英社刊
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://edomondo792.blog79.fc2.com/tb.php/48-e6e05b6a